木下みりんの行政書士一発合格ブログ

法律初心者の私が一年間の勉強で行政書士試験に一発合格した経験をお話できればと思います。

教育訓練給付金の申請方法②


f:id:kinoshita-mirin:20191123202337j:image

前回の記事で郵送による申請が可能であることが確認できました。
今回は郵送する書類について触れたいと思います。

 

ハローワークのホームページに必要な書類が記載されています。これは、窓口で申請するときに持参するものです。

抜粋すると以下です。

教育訓練給付金支給申請書
②教育訓練修了証明書
③領収書
④キャリアコンサルティングの費用に係る領収書等
⑤本人・住所確認書類
⑥返還金明細書
⑦払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード
⑧教育訓練経費等確認書

 

私が送ったもの

電話で確認し、以下のものを送ればOKとのことでした。

■①②③
フォーサイト(宅建の通信教育業者)から受領。①は自身で記入する箇所あり。②③は受領したものをそのまま送付。

■⑤
→運転免許証(両面)のコピー。

■⑦
→キャッシュカードのコピー。

■⑨雇用保険被保険者証のコピー。

→ホームページには必要書類にあがっていませんでしたが必要とのこと。

■⑩郵送による申請理由を書いた書類

→フォーマットは任意。私はワードで作りました。以下三点を記載。

表題:郵送による申請理由

内容:日中帯勤務の為ハローワークに出向けない為

末尾:氏名捺印住所

 

(※私の場合④⑥は不要。)

 

ちなみに⑧は、上記を送ったあとにハローワークから送られてきました。
そもそも⑧はハローワークから受領するものですが、電話で問い合わせしたとき、⑧の説明を受けなかったんですね。
そして私も存在を見落としていました。

 

つまり、私の場合、流れは以下でした。

ハローワークへ①②③⑤⑦⑨⑩送付
ハローワークから⑧受領
→⑧記入後、ハローワークへ⑧送付
ハローワークから支給決定通知証受領

 

事前にハローワークから⑧を受領できれば、こちらからの送付は一度で済むはずなので、これから申請する方は参考にしてみてください。

必要な書面をすべて送付すればあとは審査を待つだけです。
私は申請から1ヶ月足らずで通知書がきましたよ。

 

申請方法については以上になります。
申請は少し面倒な作業ですが、せっかく受給資格を持っているのに利用しないのは勿体ないです。
上手に利用しましょう!