木下みりんの行政書士一発合格ブログ

法律初心者の私が一年間の勉強で行政書士試験に一発合格した経験をお話できればと思います。

独学と通学どちらを選ぶべきか

f:id:kinoshita-mirin:20191103195017j:plain

資格の勉強を始めるうえで、まず悩むのは独学と通学どちらを選ぶべきか、だと思います。

私は迷わず通学を選びました。
理由はいくつかあります。

法律の勉強は初めてだったから

私の基準の一つとして、独学が可能かどうかは、書店でそれらしい参考書を開いてみて、これなら独学でいけそうと思えるか否かです。
私は一瞬で難しいと判断しました。何もかもわからず、何から手をつければいいか検討もつかなかったので、通学することに決めました。
通学は初心者向けのカリキュラムが充実していますし、わからないことをすぐに質問できるという点が大きなメリットですしね。

勉強癖がついていなかったから

社会人になり、久しく勉強、テストとは無縁な生活を送っていました(厳密に言うと社内資格やTOEICがあったので無縁ではありませんでしたが)。
なので、自分で勉強のスケジュールを立て、コツコツやる自信がありませんでした。
その点、通学だと強制的に授業や試験を受けなければならないですし、試験に向けて嫌でも勉強しなければいけません。これは勉強癖をつけるいい機会かと思い通学を選びました。

頑張っている社会人を励みに自分も頑張れるから

家で一人で勉強していると、「何で私ばかり辛い目に…」と思うことがあります。
しかし、通学であれば教室で同じように働きながら勉強している社会人をたくさんみます。
なにも、彼ら彼女らとコミュニケーションをとる必要はないのです。
現に、私は、一度もコミュニケーションをとりませんでした。
彼ら彼女らの存在を認識することで、「頑張っている人は沢山いるから、私も頑張るか~」という気持ちになることが大切なのです。


以上になります。私は通学にして正解でしたが、これはあくまで私の例です。
人によっては、通学よりも独学の方が向いていることもあります。
自分にあった学びかたで勉強を進めてください。